四季の花と散策

autumn

四季menu


 紅葉の季節から初冬の季節になると、景色は一変します。落葉樹が葉を落とし、なんだかモノクロームの世界を見ているようです。美しい墨絵のようだとも思えます。カサコソと落葉を踏みしめながら歩くのもまた格別。心静かになり、日頃のストレスも消えていってしまいます。真冬でも比較的温暖な鎌倉は、天気の良い日はコートを着ていない人も多く見られますが、私はしっかり冬支度。少し日が陰ったり、夕方になると気温はグンと下がってしまうからです。ご用心!
 ある時、人気の少ない境内を歩いていたら、見覚えのある人が…。なんと大阪に嫁いだ、大学時代の友人でした。「美和じゃない!?」「どうしてここに!?」。聞けば今日はご主人が横浜で学会、それならばと彼女も連れ立ってきたのだとか。一人が好きな私ですが、この日ばかりは二人連れ。散策しながらの近況報告、ティータイムと楽しい時間は続きました。学生時代の気分がよみがえる、こんな素敵な再会があるのも北鎌倉だからこそと思いました。

雪の浄智寺

雪の東慶寺 コウバイ 散策風景

散策風景 ツバキとロウバイ 散策風景

雪の東慶寺 散策風景 雪の明月院通り

除夜の鐘撞きに並ぶ

四季menu




© 北鎌倉の商観光を考える会 All rights reserved.