蝉の声が途切れはじめると北鎌倉は秋を迎えます。ムクゲ、フヨウなど長い間咲いていた夏の花もそろそろ見納めです。一方、夏から咲いていたハギ、タマアジサイは9月が本番、初秋の鎌倉を演出します。どこからかキンモクセイの香りが漂ってきたら、そろそろ本格的な秋の訪れでしょうか。

花が少なくなる一方、秋は美しい木の実を楽しむ季節でもあります。鎌倉の黄葉・紅葉は遅く、11月末から12月が見頃です。花暦としても次回にご紹介することにしましょう。

■タマアジサイ
蕾が丸いことから玉紫陽花と呼ばれます。浄智寺、円覚寺、海蔵寺などで見られます。
8月下旬〜10月初旬

ゲンノショウコ
ノギク
ホトトギス
ワレモコウ
■ゲンノショウコ(左上)・ノギク(右上)・ホトトギス(左下)・ワレモコウ(右下)
円覚寺、浄智寺、東慶寺境内などの他、源氏山ハイキングコース、街道沿いなどでもたくさんの山野草に出会えます。

ヒガンバナ
■ヒガンバナ

円覚寺、浄智寺、浄光明寺など
曼珠沙華とも呼ばれるお馴染みの花です。白花もあります。
9月〜10月

■シュウメイギク

円覚寺、東慶寺など
淡いピンク、濃いピンク、八重咲きもあります。
9月〜10月
シュウメイギク

コムラサキ
■コムラサキ

円覚寺、東慶寺、浄智寺など
秋が深まるにつれ、赤紫の実が日に日に濃くなります。白い実がつくのはシロシキブです。
9月〜10月(実)

■ハギ

浄智寺、東慶寺、海蔵寺、浄光明寺など
ミヤギノハギ、マルバハギ、シラハギ・・、9月はハギの最盛期です。
6月〜9月
ハギ

キンモクセイ
■キンモクセイ

東慶寺、浄智寺など
香りのよい金木犀ですが、花期は短かく、数日のうちに散ります。
9月下旬〜10月上旬

■ジュウガツザクラ

円覚寺、東慶寺など。
春と秋に二回咲く桜です。秋にはひっそりと秋らしく・・。
10月〜11月
ジュウガザクラ

サザンカ
■サザンカ

円覚寺、東慶寺、浄智寺など
木の花が少なくなる頃に咲く貴重な花です。
10月〜12月