蝉の声が途切れはじめると北鎌倉は秋を迎えます。ムクゲ、フヨウなど長い間咲いていた夏の花もそろそろ見納めです。一方、夏から咲いていたハギ、タマアジサイは9月が本番、初秋の鎌倉を演出します。どこからかキンモクセイの香りが漂ってきたら、そろそろ本格的な秋の訪れでしょうか。

花が少なくなる一方、秋は美しい木の実を楽しむ季節でもあります。鎌倉の黄葉・紅葉は遅く、11月末から12月が見頃です。花暦としても次回にご紹介することにしましょう。
カエデの黄葉

オオモミジ
イロハカエデ
イタヤカエデ
イロハモミジ
■カエデ(イロハモミジ、オオモミジ、イタヤカエデなど)
建長寺、円覚寺、浄智寺、東慶寺、明月院
イチョウ
ケヤキ
▲イチョウ ▲ケヤキ
ハゼ
ドウダンツツジ
▲ハゼ ▲ドウダンツツジ
サネカズラ
キミノセンリョウ
▲サネカズラ ▲キミノセンリョウ
ソシンロウバイ
ワビスケ
▲ソシンロウバイ ▲ワビスケ